メリービズ MerryBiz

プレスリリース

2022.06.13

メリービズ、DXを軸にした総合的な経理・会計コンサルティング『メリービズ経理DX』を提供開始

累計約850社の経理アウトソーシング実績を活かし、クラウド会計導入から業務プロセス変革、連結決算、IPO準備などトータルに対応 ~先行10社限定のβリリース~

「ビジネスを楽しく」をビジョンに、バックオフィス業務のオンラインアウトソーシングサービスを提供するメリービズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:山室 佑太郎、以下「メリービズ」)は、2017年にリリースした『バーチャル経理アシスタント』に続き、経理DXコンサルティングサービスである『メリービズ経理DX』を新たにリリースいたします。

クラウド会計の導入や業務全体のDX・システム連携を軸に、経理業務を単にデジタル化するだけでのDXではなく、真の効率化や会計データをもとにした良質な経営判断を実現するためのコンサルティングを標榜しています。2022年6月13日より、本リリースに先行したβリリースとして、10社限定で経理DXコンサルティングをご提供します。

■概要

コロナ禍を契機としたDXへの関心や課題感の加熱、電子帳簿保存法改正やインボイス制度の開始をきっかけとしたSaaS導入や業務見直しの拡大、また、IPO準備企業の増加や経理人材不足の顕在化など、経理をとりまく環境が大きな変革のときを迎えています。

メリービズにも、『バーチャル経理アシスタント』のリリースから約4年半が経過するなかで、業務代行に留まらず「クラウド会計の導入やトータルなDXを依頼したい」「IPOに向けた経理体制構築を支援してほしい」といったご相談をお寄せいただく機会が増えてきました。そういった声にお応えするため、これまでは、個別にコンサルティング・アドバイスをおこなってまいりました。

そうした時代背景、および『バーチャル経理アシスタント』の顧客からのご相談・課題を起点に、経理DXコンサルティングサービスである『メリービズ経理DX』をリリースいたします。単に業務をデジタル化するだけでない真の業務効率化や会計データをもとにした良質な経営判断の実現を、プロフェッショナルコンサルタントが伴走しハンズオンでご支援してまいります。

 

■『メリービズ経理DX』とは

ITを活用し、システム・業務プロセスを変革するDX(デジタル・トランスフォーメーション)が求められるなか、経理DXの推進では、現場とともに課題を認識し、あるべき理想を掲げて実際に手を動かしながら進めることが効果的です。

『メリービズ経理DX』は、ビジネスコンサルタント・公認会計士などのプロフェッショナルが、現状のインタビュー、課題の棚卸し、あるべき姿の認識合わせをおこなったうえで、業務の設計・導入・運用までを行います。オンライン経理アウトソーシング『バーチャル経理アシスタント』で得た知見や、スタートアップから中小・中堅企業、大企業まで累計約850社を支援してきた実績をもとに、経理DXを強く推進します。

脱紙・脱ハンコやシステムのクラウド化といったDXの基礎から、クラウドシステムの連携によるシームレスな業務構築、リアルタイムな経営モニタリングやIPO準備といった戦略経理の実現まで、DXを軸にした総合的な経理コンサルティングをご提供します。

 

■『メリービズ経理DX』の特徴・強み

最新の経理DXノウハウ

『バーチャル経理アシスタント』事業を中心に累計約850社へ経理アウトソーシングを提供するなかで、多様な業界・業種・業務におけるシステムやデータの利活用、および業務プロセスのノウハウやベストプラクティスを蓄積しています。上場企業の連結決算・ビジネスプロセス変革から、未上場企業のIPO準備や業務設計まで、幅広く対応可能です。

プロフェッショナルチーム

『メリービズ経理DX』には、ビジネスコンサルタント、ITスペシャリスト、事業会社CFO・経理部長クラス経験者、公認会計士・税理士など、多様なプロフェッショナル人材が登録されています。顧客の課題に応じた最適なプロフェッショナルチームを組成し、あらゆる経理課題を解決します。

100%ハンズオン体制

いわゆる「絵に描いた餅」式のコンサルティングではなく、やるべきことが実現されるまでのハンズオン支援をおこないます。顧客の経理・会計業務を深く理解し、プロジェクトのあるべき姿・ゴールの設計から、システム導入・マスタ設計・マニュアル作成等における実務、運用段階における伴走支援まで。

 

■コンサルティングメニュー

『メリービズ経理DX』では、下記のコンサルティングサービスをご提供します。いずれか1つに絞ることも、複数のメニューを組み合わせてトータルな経理コンサルティングをおこなうことも可能です。

●クラウド会計の導入やシステム連携による効率化

●経理業務プロセスのDX/効率化/再構築

●経理・会計業務の設計から月次業務サポートまで

●リアルタイムな経営・財務モニタリング

●単体・連結決算業務の体制構築

●IPO準備・会計管理体制の構築

●法改正(電子帳簿保存法・インボイス制度)対応

●M&A後の業務統合

 

■導入事例のご紹介

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社様

月次の経理業務から、連結決算・IFRS対応など高度な会計業務支援まで。メリービズが提供する「経理DXコンサルティング」の活用法


キャッシュフロー計算書の作成やIFRS調整等の業務が決算時に集中すること、また、連結対象会社が100社を超えるなかExcel集計を前提とした非効率な業務フローだったことなどにより、担当メンバーの負担が大きくなっているとの課題をお持ちでした。

そこで、集中的負荷の軽減・決算業務の効率化を目指し、以前より『バーチャル経理アシスタント』を通して定常的な経理業務をアウトソースしていたメリービズに相談。『メリービズ経理DX』で、連結決算業務や業務プロセスの効率化/再構築支援をおこないました。

高度な専門性を要する連結決算/IFRS対応などのコンサルティングや業務支援をお任せいただき、月次の経理業務代行から年次の連結決算に至るまでトータルに経理・会計領域をご支援、業務の最適化や正確性の著しい向上を実現しています。

 

■βリリースについて

2022年6月13日より、本リリースに先行したβリリースとして、10社限定で経理DXコンサルティングをご提供します。

・期間  :2022年6月13日(月) ~ 2022年8月31日(水) ※予定

・申込方法:『メリービズ経理DX』サービスサイト( https://dx.merrybiz.jp/ )よりお問い合わせください

・料金  :ご希望のサービス内容に合わせて各社様ごとにお見積りいたします

 

■メリービズ株式会社について

メリービズは、2011年の創業以来「ビジネスを楽しく」をビジョンに掲げ、多才な個人がイキイキと活躍し、企業の経営や業務の課題を解決できるよう、新しい働き方・新しい組織をつくるサービスを企画・運営しています。

『バーチャル経理アシスタント』

コア業務に集中できる、一歩先の経理部へ。全国1,000名以上のプロ経理人材が、あらゆる経理業務を企業ごとのフルカスタマイズでオンライン代行するサービス

『メリービズ経理DX』

クラウド会計導入から業務プロセス変革、決算支援、IPO準備まで。会計士・税理士やビジネスコンサルタントによるプロフェッショナルチームが、完全ハンズオンで経理課題を解決するDXコンサルティング

2017年の『バーチャル経理アシスタント』リリースより、東証プライム上場企業から中堅・中小企業、スタートアップ企業まで様々な企業にご利用いただいています。

 

■会社名 : メリービズ株式会社

■代表者 : 代表取締役 山室 佑太郎

■オフィス所在地 : 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル2階

■URL : https://merrybiz.co.jp/

戻る